人間的な成長が出来る日本文化大学

日本文化大学は法律を学ぶ大学です。
法律を学ぶだけでなく人間的な成長が出来る大学でもあります。

人間的な成長が出来るものの1つが、1年次に行う基礎教育です。
日本文化大学が行う基礎教育では法律だけでなく言語表現や数学、
歴史や地理、外国語、基礎社会科学など多彩な基礎教育を行います。
一見すると基礎教育は本当に大事なの?と思うかもしれません。
ですが、基礎を固めることは何事においても重要です。
知識を広げることは視野を広くし、人間的に成長出来るのです。

法律に関する基礎知識だけでなく、その他のこともしっかり学んでいきます。
人間的な成長は、法律に関わるためには必要不可欠です。
特に日本文化大学では警察官や公務員などを志望する学生が多く、
法律を運用して実際に適用するためには豊かな人間性が必要なのです。
基礎教育を行うことで、4年後の就職に向けて人間的な成長が出来るようになります。

もちろん日本文化大学の基礎教育では法律の基礎を学ぶ科目も充実しています。
必修科目の法学では、法の分類や起源など法律全般の基礎を身に付けます。
憲法Iや民法Iでは人権や総則から学んでいきます。
これらは専門教育の基礎となり、
そのため学生たちが法律を身近に感じられるような注目の話題を取り上げて
授業を進めるなどの工夫があります。

基礎教育をみっちり行うことで人間的な成長が出来るのが日本文化大学です。
2年次以降だけでなく就職に向けて、また将来に向けての勉強を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です