日本文化大学の学生さんはどの銭湯に行くのだろうか?

銭湯の数はめっきり少なくなってきました。
日本文化大学の学生さんの中には、
風呂なしの物件に住んでいるかもしれません。
もしくはシャワーのみの物件を借りているかもしれません。
そうした方でも週に1回くらいは湯船に浸かりたいものです。
しかし、大学周辺には銭湯はありません。
東京環状線を挟んだ遥か先にスーパー銭湯がありますが、
ちょっと遠いですし、スーパーなので入浴料はちょっとお高く、750円です。

八王子駅まで進めば、銭湯をいくつか見つけることが出来ます。
日本文化大学から徒歩で進むには不便ですが、
自転車があればいけない距離ではありません。
八王子駅の南東にある稲荷湯は460円で入浴することが出来ます。
露天風呂のほか、薬湯、サウナ(別料金)まであり、
色々と楽しむことが可能です。
23時までの営業になりますので、
部活であまり遅くなるようでしたら、早めに行ってください。

八王子駅の北西にも銭湯があり、こちらも460円になります。
昔ながらの銭湯という感じで、
男湯・女湯それぞれの壁に東北地方の風景が描かれています。
マッサージチェアもあり、ここだけ昭和で時間が止まっているかもしれません。
風呂上がりの一杯に牛乳を飲むのも良いですよね。
シャンプーやリンスもあり、手ぶらで行っても大丈夫です。

八王子駅の西には松の湯があり、こちらもまた460円になります。
八王子駅の銭湯は全部この値段なのかもしれませんね。
こちらも昔ながらの銭湯ですが、露天風呂のほか、
サウナ(別料金)まで完備されています。
休日には日本文化大学の学生さんを見かけるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です