日本文化大学周辺に交番がなくても良い理由

日本文化大学の周辺には交番が少ない

東京都八王子市にある日本文化大学、法学部のみの単科大学で、緑豊かなキャンパスが魅力です。都会の喧騒から離れて静かに勉学に励める環境ですが、一人暮らしの学生や保護者にとって怖いのは何か犯罪に巻き込まれることでしょう。近くに警察署や交番があると安心ですが、実はキャンパスの近くには交番がありません。 もっとも近いのは八王子みなみ野駅に隣接している「南大沢警察署みなみ野交番」です。ただ、ここは最寄り駅ではありません。徒歩で20分ほどかかってしまいます。日本文化大学の最寄り駅はJR横浜線片倉駅と京王線京王片倉駅です。残念ながら、この2つの駅の近くには交番はありません。ただし、京王片倉駅からの学生が使う通学路である国道16号線には「南大沢警察署・片倉地域安全センター」があります。もともとは交番だった場所で、地域のパトロールや安全確認を行っています。大学から10分もかからないので、ここを利用するといいでしょう。

交番が見つかるのは八王子駅の周辺

それでは日本文化大学のエリアでもっとも多くの交番が見つかるのはどこでしょうか。正解は八王子市の中心部であるJR八王子駅と中央線の沿線です。八王子駅には北口と南口それぞれに交番があります。警察署もありますから、何か不安になることがあったり、落とし物があったりしたら利用してみてください。中央線の沿線にも交番や地域安全センターが点在しています。

日本文化大学のある八王子市の治安や安全性は?

そもそも八王子市は治安がいい街です。都心のベッドタウンで住みやすいですし、東京都下の街のなかでは犯罪の発生件数は人口が多いため上位ですが、人口当たりの犯罪率は中位ほどになります。都心と比べると発生件数や犯罪率ともに非常に少なくなります。さらに、八王子市は駅の周辺とそれ以外では街の雰囲気が変わります。日本文化大学のある片倉町周辺になると公園が多く、緑も豊かでさらに住みやすいエリアです。ここに住んでみれば、そもそも多くの交番は必要ないということが分かるでしょう。

日本文化大学の周辺に交番がなくても大丈夫な理由とは?

ただ、それでも交番が近くにないのは不安に思うかもしれません。しかし、日本文化大学の特色を見れば交番はそれほど必要ないですし、治安が守られていることが分かります。実は日本文化大学は警察官の卵たちが通っている大学です。法学部のみの単科大学ですが、卒業生の多くは警察官になります。日本文化大学のホームページによると警察就職率はなんと13年連続で日本一です。警察官になるための試験対策プログラムが整っており、講師や教授陣にはもちろん警察関係者たちいます。未来の警察官たちと、経験豊富なエキスパートたちがいる大学ですから、この街を知っているなら犯罪を起こそうと考える人間はまずいないでしょう。学生にとっては周りが非常に強力なので、学びやすい環境が実現していると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です