日本文化大学の学生が利用する携帯ショップ

【スマホは日本文化大学の学生にとって必須アイテムのひとつ】

スマートフォンは現代人にとって必須アイテムのひとつで、これは日本文化大学に通う学生や教職員についても同じです。大学生活がスタートすると人間関係や行動範囲が広がるので、連絡をしたり情報を入手するためにスマートフォンが必要になります。高校生でも連絡用に親名義で加入したスマートフォンを持っている人がたくさんいますが、毎月のデータ通信量に制限があるなどして自由に使えないケースも多いようです。 日本文化大学ではオンライン授業が実施されることがあり、講義を受講するためにスマートフォンを用意する必要があります。
大学に進学すると社会人と同じように自分名義で携帯電話に加入することができるようになり、データ通信プランや機種変更などが自由に選べるようになります。そのため、大学に入学した後に自分用の携帯電話回線を新たに契約する学生がたくさんいます。

【携帯電話回線の乗り換えや機種変更をする方法】

携帯電話の名義やプランを変更したい場合は、携帯電話ショップでスタッフの説明を受けながら契約書類に記入する方法が一般的です。ショップではプランや料金についての相談ができるだけでなく、スマートフォンを実際に見たり操作してみることもできます。オンライン授業に出席したりレポートを提出するために大容量プランに変更したい場合は、ショップの店員に相談して決める必要があるでしょう。

【日本文化大学の学生が利用する携帯電話ショップの場所】

日本文化大学の周辺は落ち着いた住宅街で、市街地の中心部のように多くのお店が立ち並ぶような雰囲気ではありません。最寄駅の片倉駅の周辺には携帯電話ショップがないので、新規にスマートフォンの契約をしたり機種変更や乗り換えをする場合は、学校から少し離れた場所にあるショップに行かなければなりません。
日本文化大学のキャンパスに近い場所にある携帯ショップは、八王子みなみ野駅の周辺にあるドコモショップとauショップです。八王子みなみ野駅は大学の最寄駅(片倉駅)から1駅分しか離れていませんが、徒歩だとかなり遠いので電車や自転車を利用する必要があります。ソフトバンクや通信料の安いワイモバイルのショップは八王子駅の近くにあるので、自由に選びたい場合は八王子駅に行く必要があるでしょう。

【オンラインで格安SIMに乗り換える方法】

日本文化大学ではオンライン授業が実施されることがあり、電話代を節約するためにデータ通信料の安い格安SIMに乗り換える学生も少なくありません。携帯電話ショップを利用するためには日本文化大学のキャンパスから離れた場所に行く必要がありますが、オンラインで格安SIMに申し込みをする方法もあります。それまで使用していた電話番号を変えずにオンラインで格安SIMに乗り換えるためには、クレジットカードを用意したりMNP転出の手続きが必要になります。ある程度の携帯電話についての知識が必要になりますが、オンライン申し込みを利用すれば携帯電話ショップに行かなくても簡単に回線変更やプラン変更の手続きができて便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です